記事一覧

「パライバトルマリン」の魅力とその美しさを生かすデザイン

鮮やかなネオンブルーのパライバトルマリンが世にセンセーショナルに登場した1990年初頭、トップジュエラーとしてはいち早くこの新しい宝石に注目し、クリエイションに取り入れてきた「ブルガリ」。

ジュエリーのクリエイティブ部門と宝石のバイイングを統括するエグゼクティブディレクターのルチア・シルヴェストリさんに、パライバトルマリンの魅力と『カラージャーニー/色彩の旅』コレクションの始まりにそれを選んだ理由をうかがいました。

「パライバトルマリンの魅力はなんといっても、あの独特な色にあります。そして、私が非常に興味深いと感じるのは、あれほど個性的な宝石がジュエリーの主役としてだけでなく、他の宝石の魅力をも際立たせること。エルメスジュエリー今回のコレクションでも多くの宝石と組み合わせ、それぞれの美しさを引き出すことができました。

そういった意味でも、宝石の魔術師として知られる『ブルガリ』がパライバトルマリンに魅せられたのは必然だったといえます。

私たちが新たな旅の始まりにパライバトルマリンを選んだ理由は、一般的には有名とはいえない宝石だったため。価値が高いのに魅力が知られていないパライバトルマリンを選び、その可能性を追求したいと思いました。なぜなら、『ブルガリ』の歴史は、いつの時代も刺激的な冒険の連続だったのですから」

この『パライバトルマリン コレクション』では全17ピースのハイジュエリーが発表され、大胆なカラーコンビネーションが話題を集めました。ルチアさんが選んだパライバトルマリンは鮮やかなネオンブルーだけでなく、軽やかなライトブルーからブルーグリーンまで実に多彩。

「パライバトルマリンの色は独特なので、組み合わせる宝石も限られるように思われがち。でも、それは事実と異なります。あの軽やかでエレガントな色はさまざまな宝石と美しい調和を奏でます。

例えば、私がいちばん気に入っているのはブルーグリーンのパライバトルマリンとピンク系の宝石の組み合わせ。見事に調和し、繊細な美しさを感じさせます」

稀少な宝石を探して世界各地を巡っているルチアさん。そんな彼女にとっても、パライバトルマリンは永遠に興味の尽きない、魅惑の宝石なのでしょう。

主役級の存在感なのに脇役としてもパーフェクトな、実は万能の宝石

图片描述

人気のネオンブルーはどんな宝石とも絶妙の相性

パライバトルマリンの美しさと魅力を生かしたシャンデリアタイプのイヤリング。宝石の全面に繊細なカットが施され、ネオンブルーの光彩が弾けるようにきらめく。